遠方の人へ電報ぬいぐるみが代わりにお祝い~電報で心を動かす~

Wedding

拘りをもって選ぶ

本当にその結婚式場で良いか

結婚式は一生に一度ですから結婚式場も妥協しないで選びたいですよね。しかし新郎新婦と結婚式場とのトラブルも残念ながら少なくなく、国民生活センターなどへの相談件数も増加の一途を辿っています。 その中でもダントツに多い相談内容が、キャンセル料や費用などのお金に関する事です。特にその辺りについてきちんと説明ができない、ごまかそうとするような式場はやめた方が良いでしょう。もちろん新人プランナーの説明が下手と言う場合もありますが、曖昧なままにしておくのはNGです。規約に書かれていますので、隅から隅まできちんと確認しましょう。 結婚式は決して安い買い物ではありません。また自分たちだけ良ければいいというものでもありません。少しでもおかしいと思ったら、契約はしない事をお勧めします。

式場見学で見るべきポイント

結婚式場はたくさんありすぎて、どこにしようか迷っている新郎新婦も少なくありません。そのため見学に際に見るべきポイントを紹介します。 まずゲストになったつもりで考えてみましょう。例えば更衣室や受付場所、クロークや授乳室などの付帯設備、広さは十分か、柱などが邪魔になったりはしないか、会場までのアクセスの良し悪し、車の場合は駐車場が狭くないか、などなどこれだけでも確認すべきポイントがたくさんあります。 あらかじめ情報収集をしてから聞きたいことをメモにまとめておく、現地では写真を撮るなどすると、あとで比較しやすくなります。料理についても可能であれば試食してみるのも良いですね。 雰囲気だけでなくこれらも踏まえて結婚式場を選ぶと、ゲストも満足できる結婚式ができますよ。